赤ら顔ファンデーション

ら顔の原因
皮膚が薄く乾燥しやすい部分は
温度変化が急に起こったりすると緊張し
刺激によって毛細血管が拡張したところに大量に流れて
赤みを帯びた顔に見えてしまいます。

赤ら顔のスキンケア
拡張したままの毛細血管に大量に血液が流れることによるため
ファンデーションだけでは解決しにくく
ホッペタなどの皮膚が薄い部分は
水分を保つ力が弱く乾燥しやすいですし
肌の機能も乱れやすいので、乾燥や刺激から守ることが大切になってきます。
化粧水だけでは改善できないのなら
水分をしっかりと保湿できる化粧品を利用するなどの工夫が必要です。

ら顔ファンデーションは、
赤色の補色になる緑色をベースにしてコントロールします。
リキッドのように伸びがなめらかで厚塗り不要なので手間いらずなのに
赤ら顔があっという間に透明感のある肌色になります。
そして
赤ら顔に最適な3つの有用成分とヒアルロン酸配合により
保湿力も高く
乾燥肌に効果的にケアしてくれ、みずみずしい仕上がりを実現
さらに
UVカットや下地、コンシーラーとしても使えるファンデーションなのです。


ら顔のためのファンデーション
赤色を補色する緑色をベースにして肌色の肌に
そして
乾燥している肌をみずみずしく
UVカットや下地、コンシーラーとしても使えるファンデーション
これが
赤ら顔ファンデーションです。

赤ら顔専用ファンデーション